かがやけ、オンもオフも!

キャリア入社7年目
管理部
人事部 部長

A . N

趣味
海外旅行(1年に2回はどこかに行きます!)
読書

特技
速読

5年後の自分に一言
幼い頃から憧れていた「自立した女性」にはなれましたか?
仕事だけではない幅広い知識を身に付けた人になれていたら嬉しいです!

INTERVIEW

インタビュー

Q.入社してからの簡単なキャリアステップを教えてください。

2011年:求人広告の営業職として中途入社。営業は未経験だったので、失敗の連続。人生で一番人から怒られる。
2012年:会社で初めてMVPを受賞。社長の笑顔と上司の涙を見て号泣。
2013~2014年:ジョブローテーション制度を活用して新規部門である人事部の立ち上げを経験。
2015~現在:女性初の管理職に昇格。2年連続内勤特別賞を受賞し、また号泣する。

Q.現在の仕事内容を教えてください。

人事部の責任者として採用における企画~運営、新卒研修等を中心に行っております。
それ以外には従業員の働きやすい環境を整備するため、制度の構築や福利厚生の拡充等、日々役員とリレーションをとって会社の仕組み作りにも携わらせていただいております。

Q.入社した理由を教えてください。

「社会において(自分の)市場価値を上げる」「自信が持てる仕事をする」ために事務職から営業職へ転職活動をしていました。
元々沢山の業種・業界の経営者と仕事を通じて出会えることを魅力に感じ、人材業界を志望しておりましたが、最終的な決め手は私の話を真摯に聞いてくれた髙﨑社長の人柄と、「中川さんの力が必要です」と言ってくれた矢野専務の言葉です。
どうせ仕事をするのであれば必要としてくれる人のために働きたいと思い、プレシャスパートナーズに入社を決めました。

Q.仕事で大変だったことを教えてください。

沢山ありすぎて書ききれません(笑)
一番大変だったことは、辛いことから逃げずにその事実と向き合うことです。
私にとってテレアポも商談も目標達成も全て大変なことでしたが、できない自分を認めることや他者評価を受け入れることがどんな仕事より大変だったように思えます。
失敗をしても受け止めて根気よく叱り続けてくれた上司のおかげで自分を受け入れることができてからは、社内外に喜んでもらえる経験が多くなり、ずっと営業職を続けていきたい!と思えるようになりました。

Q.あなたが思う「PPの魅力」とは?

メンバーの成長を信じて重要な職務を任せてくれるところです。
私自身、2年目で人事部の立ち上げを経験し、5年目で部長として人事部の責任者を任せていただきました。
プレシャスパートナーズでは若手であることや女性であることはハンディキャップにはなりません。
会社が信じて任せてくれるからこそメンバーも必死に応えようとする「相思相愛」の文化が当たり前にあることは、プレシャスパートナーズならではの魅力だと思います。

Q.一緒に働きたい人はどんな人?

目標があって何事にもポジティブな人。
何かに向かって頑張っている人は話しているだけで刺激をもらえ、私自身も頑張ろう!と思えるからです。

BACK

 

 

© 2015 Precious Partners 2018 Recruiting Site.