Indeed

Indeedの掲載なら、求人広告のプロフェッショナルであるプレシャスパートナーズへ

今話題のIndeedって何?Indeedインディードを活用して採用成功へ!

今話題のIndeedって何?Indeedインディードを活用して採用成功へ!

今話題のIndeedって何?Indeedインディードを活用して採用成功へ!

Indeedの活用のコツや、採用に関するお悩みなど
お気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ・
ご相談はこちら
050-5263-4299受付時間 月〜金 9:30〜18:30

Indeedに関するQ&A

Q1Indeedって何なの?

Indeedは
Web運用型広告です。

IndeedはWeb上の様々な求人情報を探せる求人特化型検索エンジンです。
一般的な求人媒体と違い、掲載自体は無料。
クリック単価と募集要項を目安に掲載順位が決まるため、「単価の調整」と「求人原稿の精査」をすることで効果を上げることが可能です。

掲載料金はクリック単価で決まる!

Indeedの場合

クリック課金の仕組みでは、ページがクリックされた際に課金が発生します。イメージはチャージした予算が利用される仕組みです。(ご請求についてはチャージ金額分を別途、後日請求させていただいています。)

掲載料金は期間で決まる!

一般的な求人媒体
支払う 掲載 応募

※事前チャージは12万円からとなります。
運用には別途運用費がかかります。

Q2どんなメリットがあるの?

ムダのない運用で、
コストを
抑えて応募数
アップが狙えます!

メリット1

求職者の3人に1人が閲覧。
圧倒的な利用者数

Indeedからの閲覧だけでなく、通常の検索エンジンからの導入も多いため、求職者に見つけてもらう可能性が高くなります。

メリット2

採用コストを
コントロール可能

自社の募集状況や競合の数などをもとにクリック単価の設定をすることで、かける金額に対して適切なコストをかけることができます。

メリット3

蓄積データを
次の
募集に活かせる

求人ごとの表示回数や閲覧数はもちろん、「どんなキーワードで検索したのか」など、次に活かせる様々なデータがたまります。

※日本でのデータ(出典:Google Analytics 2018年7月)

Q3実際に運用するとなると
難しいの?

初心者でも可能ですが、
効果を出すにはコツが必要。

Indeedで掲載されたとしても、上位に表示されなければ効果があまり発揮されません。
求人業界の動向や、掲載結果のデータを分析することによってクリック単価を調整したり、溜まったデータを運用することで初めて効果を最大化することができるのです。
さらに効果を出すためには、募集要項の原稿を練り直す必要もあります。

なんだか難しそう…運用の時間取れるかな…専門的な知識もない…

なんだか難しそう…運用の時間取れるかな…専門的な知識もない…

なんだか難しそう…運用の時間取れるかな…専門的な知識もない…

効果の出る運用を目指すなら
専門家のアドバイスが必要です!

プレシャスパートナーズなら
採用課題をヒアリング後、
貴社で運用可能かお答えします

弊社は求人広告作成・人材採用のプロフェッショナルです
  • 求人広告のプロだから、上位に上がりやすい原稿作成を完全サポート
  • 人材採用のプロだから、掲載結果の分析や求人業界の動向ノウハウがある
  • Indeedに向いている求人かどうかもご相談可能!
プレシャスパートナーズは
Indeedの認定代理店です

Indeedの活用のコツや、採用に関するお悩みなど
お気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ・
ご相談はこちら
050-5263-4299受付時間 月〜金 9:30〜18:30

Indeed採用成功事例

CASE1
エステティシャン (社員)

以前の原稿を見直して、
企業ブランドを推すことで改善
3ヵ月後には応募数が1.5倍に!

募集原稿の見直しで
応募数増加

以前は他社にIndeedの運用を任せていましたが、応募数がいまいちで、運用停止を考えていました。
弊社は企業ブランドに力を入れているのですが、プレシャスパートナーズさんは他社が企業ブランドを推さずに運用を行なっているということに気づき、原稿の改善をしてくれました。
おかげさまで、原稿への流入率も大幅アップ。3ヵ月後にはなんと応募数が1.5倍になりました!

CASE2
現場作業オペレーター (派遣社員)

検索にヒットしやすいワード
選定で閲覧数をキープしつつ
コスト削減が実現

キーワードの改善で
採用コスト削減

求人媒体では採用が難しい職種のため、Indeedの掲載にチャレンジ。
過去の求人媒体での成功事例をもとにIndeedで運用を開始しましたが、求職者からの応募までには至りませんでした。そこで、Indeedの特性を踏まえ、原稿内のキーワードを全て見直すことに。閲覧数が減らないようにしつつ、クリック単価を引き下げることに成功。結果、求人媒体よりも低コストでの採用につながりました。

CASE3
配膳スタッフ (アルバイト)

求人媒体のカテゴリでは
補えないワード設定で
ミスマッチがなくなり定着率アップ

ニーズに合わせた
職種名で定着率アップ

もともと求人媒体で募集をしていて、応募数は確保できていました。しかし「飲食店」というカテゴリになってしまうため、実際の仕事内容にギャップを感、採用してもすぐ辞めてしまうという結果が続いていました。
相談したところ、Indeedにヒットの高い検索ワードで掲載するのはどうかという提案が。
結果、応募数は求人媒体ほどではありませんでしたが、ターゲットマッチングの高い求職者からの応募だったので定着率は格段に上がりました。

CASE4
ドライバー (業務委託)

Indeedの特徴を活かして
掲載枠を増やすことで
2ヵ月ぶりに採用

掲載枠の追加で
採用成功

最初は求人媒体で2ヵ月掲載していましたが、なかなか採用まで至りませんでした。
そんなとき、Indeedでの掲載がオススメとの提案が。
ドライバーは拠点間を移動する職種のため、募集勤務地以外にも関わる拠点の募集を増やしたらどうだろうとのこと。Indeedの特徴である「掲載枠を自由に増やせる事」を活かし、単価をコントロールしながら運用しました。実際の募集拠点には応募がなかったものの、増やした募集への応募があり採用することができました。

人材採用のプロだから、
予算に合わせて
Indeedの運用効果を
最大限に活かすご提案が可能です

貴社の採用課題に合わせて最適なご提案をいたします

Indeedの採用への
無料相談・資料請求はこちら

Indeedの掲載または採用のご相談など、お気軽にお問い合わせください。
担当者より2営業日中にメール又はお電話にてご連絡させていただきます。

  1. STEP01項目の入力
  2. STEP02入力内容確認
  3. STEP03送信完了
必須お問い合わせ内容

任意職種
必須貴社名

必須お名前

必須ご住所

必須電話番号

任意ご質問・ご要望

必須お問い合わせにおける個人情報の取り扱いについて

株式会社プレシャスパートナーズ(以下、「当社」といいます。)では「個人情報保護方針」に基づき個人情報の適切な保護に取り組んでいます。
当社が事業の用に供するために取得し、または保有する個人情報について、以下の通りお知らせいたします。

1.個人情報の定義
当社は、個人情報とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含む)と認識しています。
2.クッキー・IPアドレス情報
当社の運営するメディアにおいては、その機能上、本人が容易に認識できない方法によってクッキーやIPアドレス等の情報を取得します。クッキー等については取得した情報に個人情報が含まれる可能性もありますが、システムの運用に必要な範囲で用い、他の目的で利用することはありません。 なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。クッキーを拒否するとサービスが受けられない場合は、その旨も公表します。
3.個人情報の取扱事業者の名称
株式会社 プレシャスパートナーズ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階
4.個人情報の管理者およびその連絡先
個人情報保護管理責任者 田中 新也
TEL03-6911-0333/FAX03-6911-0334
5.個人情報利用目的の特定
当社は、個人情報を取り扱うにあたって、その利用の目的を出来る限り特定します。
6.個人情報利用の制限

当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 1)法令に基づく場合。
  2. 2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  3. 3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
  4. 4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに 対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
7.個人情報の適正な取得
当社は、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得することはありません。また、16歳未満の子供から親権者の同意なく個人に関する情報をみだりに収集しないよう留意します。
8.個人情報の取得に際する利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  1. 1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
  2. 2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより株式会社プレシャスパートナーズの権利または正当な利益を害するおそれがある場合。
  3. 3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  4. 4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合。
個人情報の利用目的

当社が当サイトにおいて取得し、保有する個人情報の利用目的は、次の通りといたします。

個人情報の種類:お問合せ者情報
利用目的:お問合せに回答するため

以上は、当社の開示対象個人情報の利用目的となります。

9.個人情報利用目的の変更
当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行いません。また、利用目的を変更する場合には、事前にご本人に通知し、同意を得るものとします。
10.個人情報の安全管理・従業員の監督
当社は、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、個人情報保護に関する規程を定め、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。
11.委託先の監督
当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるように、個人情報の取扱いに関して契約を締結するか、委託先の約款などにて、安全に取り扱われていることを担保いたします。
12.第三者提供の制限
当社は、法令に基づく場合、本人の同意がある場合及び下記の提供先以外は、第三者に個人情報を提供致しません。
13.本人が個人情報を与えることの任意性について
本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果として、ご希望に沿ったご対応ができないことをご了承ください。
14.個人情報に関するお問い合わせ窓口
個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
TEL03-6911-0333/ FAX03-6911-0334
個人情報の開示等の求めに対する申し出先
TEL03-6911-0333/ FAX03-6911-0334
15.所属する認定個人情報保護団体の名称および苦情の解決の申し出先
なし
16.開示対象個人情報の開示等

当社は、開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止)を希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人或いはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で回答、情報の訂正、追加又は削除、利用停止、消去及び第三者への提供の停止をします。 ただし、これらの情報の一部又は全部を利用停止または消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止または消去のお申し出に応じられない場合があります)

【開示等の受付方法・窓口】
開示対象個人情報に関して、ご本人の情報の開示等のお申し出は、以下の方法にて受付けます。なお、この方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますのでご了承下さい。
【受付手続】
下記の受付窓口までご連絡ください。ご連絡いただきましたら、当社所定の「個人情報開示等請求書」を郵送または、FAX、メール等でお送り致しますので、記入の上、必要書類を同封し送付にてお申し込み下さい。(送付料は請求者のご負担となります。) ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。
【問合せ窓口】
・窓口の名称
個人情報苦情相談問合せ窓口
・連絡先
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階
電話:03-6911-0333/FAX:03-6911-0334
Email:privacy@p-partners.co.jp
・申込方法
所定の「開示等に関する請求書」に必要事項を記入の上、本人確認書類または、代理人の場合は代理権限確認書類と共に受付窓口へ送付してください。(手数料はかかりません。)
ご本人確認方法:(本人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピー(代理人)運転免許証、健康保険の被保険者証等の公的証明書のコピーと委任状、または本人との関係を示す書類 *機微情報に当たる本籍地等の情報は含まないようにするか、上から黒塗りして見えないようにしてください。
17.開示対象個人情報の開示等をお断りする場合
当社は、ご本人からの要求にもかかわらず、以下のいずれかに該当する場合は、開示等の対応をお断りしております。その理由は請求者への回答時に説明いたします。
  1. 1)要求の対象になっている個人情報が開示対象個人情報ではない。
  2. 2)提出書類に不備がある。
  3. 3)本人確認が出来ない。
  4. 4)すでに廃棄や削除して当社に保管していない。
  5. 5)その他、合理的な理由にて要求内容に対応できない。

TOP